*

1,000円で1週間を乗り切る節約術

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 マネーハック術, 節約術

1,000円で1週間を乗り切る節約術_01ついつい無駄遣いをしてしまったり、予想もしなかった出費が続いたりすると給料日が待ち遠しくなってしまいます。お金にピンチの時というのは一週間で1,000円くらいしか使うことができない!といったことも案外珍しくありません。特にシビアに貯金をしている人などはこういったことに出くわすこともあるんじゃないでしょうか。

そこでここでは、1週間を1,000円で乗り切るための節約術を考えてみたいと思います。

 

米さえあれば何とかなる!

基本的に1週間を1,000円で乗り切るためには食費をいかに抑えるかがキモとなってきます。もしもお米の蓄えがあれば大チャンス!

私たち日本人は米さえあれば何とかなるものです。ふりかけなら100円もしないものもたくさんありますし、納豆もかなり安く購入することができるのでご飯のお供に困ることはないはず。最悪の場合だと、醤油かけご飯でも意外とおなかを満たすことができるものです。

とはいえ、栄養バランスのことを考えるとかなり不安になるのであまり長く続けるのはおすすめ出来ません。

ちなみに米が無いときはスーパーやドラッグストアなどで一番安い米を買ってみましょう。最近だと、2キロのお米でも700円や800円ぐらいで買えるものもたくさんあります。

パスタで食費を浮かす!

先程米さえあれば何とかなる!と言いましたが、さすがに味に飽きてしまうもの。そのようなときはパスタが超便利!100円ショップなどでもパスタは売られていますが、かなりボリュームがあるにもかかわらずリーズナブルな料金で買うことができるため、食費を削るのに最適な食材の1つなんです。

パスタの1回分の食事量が100gから200gくらいですので、100円で500gのパスタを購入することができれば余裕で1日分の食費を100円に抑えることができます。

ちなみにパスタのソースもかなり安いのですが、自分で手っ取り早く作るのもおすすめ。醤油、コンソメ(顆粒タイプが良い)、にんにく(チューブで十分)、トウガラシをまぜるだけで簡単にペペロンチーノの完成!

 

職場が飲食店だとチャンス!

居酒屋やレストラン、カフェなどで働いている方は1週間を1,000円で乗り切るチャンス!賄いなどで十分お腹を満たすことができます。もちろんそれだけだとお腹がもたないのでどこかでバランスを整えてあげないといけませんが、少なくとも1食はリーズナブルに抑えることができるのは大きな強みです。

また、大きな会社で働いている方たちで社員食堂が充実している場合だと、持ち帰りのチャンスもあるかと思いますのでタッパーは必需品かも!?

 

まとめ

1,000円で1週間を乗り切るためにはやはり食費をいかに抑えていくかが重要だというのがお分かりいただけたかと思います。むしろ、1,000円しかないと余計な買い物をする余裕が無いので当たり前といえば当たり前かも。

すぐにエネルギーとして利用することができる炭水化物はリーズナブルな料金で大量に購入することができるのでいかにして米やパスタなどを安く手に入れるかが鍵となってきそうです。ちなみにパンは全体的に見てみると値段が高い傾向にあるのであまりおすすめは出来ません。

ここで紹介した方法はいずれも健康の面を考えるとおすすめは出来ません。あくまでも「給料日前の1週間を乗り切るための裏技!」程度に考えておいてください。

関連記事

貯金をするために身に着けておきたい4つの習慣_02

貯金をするために身に着けておきたい4つの習慣

「貯金をしたい!」「1年間で100万円貯めたい!」といった貯金の目標を持つことはとても大事なことです

記事を読む

post-60_02

ガソリン代を節約するための3つのコツ

原油の高騰に伴って年々ガソリンの価格が高くなっています。ですので今までに必要だったガソリン代

記事を読む

電気代の節約に!冷凍ご飯のメリット

電気代の節約に!冷凍ご飯のメリット

一度にたくさんご飯を炊いた方が電気代が安い 少しでも節約したい!という方は毎日のご飯の炊き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑